超特急ユースケが通っていた高校

超特急 ユースケ 高校

超特急ファンの8号車のみなさま、今日も元気に頑張ってますか?

超特急の元気担当と言えば、ご存知6号車・ユースケですよね!

そんなユースケ、実は通っていた高校は大工志望で決めて受験したそうなんです。

ユースケが大工・・・

あんな可愛いイケメン大工さんが存在していいんでしょうか!?

というわけで、ユースケの高校のことを少し調べてみました。

スポンサーリンク

顔めっちゃやつれる事件

ユースケと高校と言えば、2014年3月に、卒業証書をもらったという内容がブログにアップされていましたね。

テニス仲間のお友達2人と一緒に卒業証書を見せながらポーズをとった写真がありました。

高校生の間にまだまだやりたいことがたくさんあったというユースケですが、友達や先生に出会えたことは高校生活の宝物だったようです。

その分、卒業式では緊張しっぱなしだったようで、写真を撮る際にお友達から「顔めっちゃやつれてるよ?笑」と言われたそう。

頑張りすぎてヘロヘロになっちゃったんでしょう・・・可愛い限りです。

夢は大工さん

実はユースケの夢は、超特急に入る前は大工さんだったんですって!

高校を決める際には、大工さんになるための勉強ができる高校を選んで受験したそうです。

専門学校とかではなく、高校で大工さんになるための勉強ができるところとなると、割と限定されてきますよね。

建築科などのあるブレザーの高校

前述の卒業式の写真を見る限りでは、ユースケの高校は男子の制服がブレザーであることがわかります。

ですから男子の制服がブレザーで、建築科のある神奈川県の高校ということになりますね。

公立か私立か、もしくは専門的な学校へ行っていたかで随分変わりますが、私の調べた限りでは「神奈川県立藤沢工科高等学校」あたりが怪しいかなという気がします。

神奈川県藤沢市にある公立高校ですが、総合技術科と言う専門学科があるので、そこで土木や建築について学べるんです。

「測量」や「土木施工」に関しても学べるので、土木技術者としての基礎を固められるんですね。

また、この高校には建築系と土木系の2種類の建築学科が存在し、建築系では建築物の構造、強度、施工方法や法律等基本的なことがらを学習します。

土木系は都市土木というものに対して学ぶので、橋や道路の建造に関することになりますね。

大工さんというのを、ユースケがどのあたりの職業を指して言ったのかはわかりませんが、この 2 つで比較するなら、どちらかと言えば建築系のコースが適正かもしれません。

あと、この高校にはちゃんとテニス部もありますからね!

神奈川県立藤沢工科高等学校 HP

スポンサーリンク

大工さんの道よりも超特急!

元々は夢であった大工さんになるために高校を選んだユースケ。

しかし超特急という仲間に出会い、大工さんの道よりも超特急を選んでくれました。

大工さんという夢がもう終わったものなのか、今はお休みしているだけなのかはわかりません。

けれど私たち8号車の夢を守って、超特急という存在であり続けてくれているユースケに、あらためて「ありがとう」と伝えたいですね。

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

One Response to “超特急ユースケが通っていた高校”

  1. 匿名 より:

    ユースケくんが通ってた高校は神奈川県立川崎高校ですよ。
    過去に乗っていた制服と照らし合わせて見たら分かります。

匿名 にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ