【超特急】コーイチにタトゥーが?噂の真相を暴露!

超特急 コーイチ タトゥー

超特急の1号車・コーイチと言えば、バックボーカルでお父さん担当。

ボケにツッコミなんでもござれ、食いしん坊の好青年・・・ですよね。

なんと、そんなコーイチに刺青疑惑が!?

コーイチの首筋にタトゥーが入ってるってホント!?

スポンサーリンク

凝った衣装ってスゴイよね!

「コーイチが首筋にタトゥーを入れている」

そんなウワサがファンの間で流れたことがあるらしいのです。

ある人はショックを受け、ある人はカッコイイと絶賛し、ある人は個性と受け流し・・・。

そんな十人十色の反応があったワケですが、真偽は「NO」でした。

どうやら衣装の模様か襟周りのデザインがタトゥーのように見えただけというのが真相のようです。

確かにステージ衣装や楽曲に合わせた衣装なんかは、スタッフさんが心をこめて丁寧に仕立てたもの。

超特急の世界観を壊さないように、とても凝った作りだったりしますよね。

その凝った衣装が、タトゥー疑惑の原因になっていたようです。

タトゥーってどう思う?

さて、コーイチはタトゥーを入れていなかったわけですが、疑惑があったときにファンの間でも様々な反応がありました。

「お父さんキャラのコーイチがタトゥー!?信じられない!ショック!!」

「えー!意外!タトゥー入れてるんだ!カッコイイ!!」

「ふーん、タトゥー入れてたんだー。アクセサリーみたいなもんだし、人それぞれだよねー」

と、主にこのような 3 パターンの意見がありました。

タトゥーに対しての見解なのか、コーイチがタトゥーを入れてるという事への見解なのかはわかりませんが、人によって色々な見方があったということですね。

タトゥーシールでライブ参戦!

でも最近はタトゥーシールなんかも流行ってますよね。

超特急のタトゥーシールも、公式グッズとしてはありませんが、ファンのお手製などで出回ったりしてます。

ライブに乗車する際などに、推しメンの名前や号車、超特急のロゴ様のタトゥーシールを施して参戦!という8号車も少なくないです。

シールなら必要に応じて着けたり外したりできて、また手入れなども必要ないため手軽で使いやすいですね。

もし推しメンが変わったり、推しメンが2人以上だったとしても、簡単に変えられます。

タトゥーを入れるとそう簡単には変えられません。

スポンサーリンク

結局タトゥーは良いのか悪いのか

お風呂屋さんなんかでも、刺青やタトゥーのある人はダメですってとこもありますよね。

私見になりますが、それは刺青やタトゥーが世間に浸透していないからであって、刺青やタトゥーそのものを否定するものではないと思っています。

確かに刺青やタトゥーって、特殊な人たちが入れてるイメージがありますが、最近はファッションで入れてる人もたくさんいますよね。

自分のポリシーだったり、信仰だったり、信念だったり。

入れる理由は一つではないし、それを否定する理由もないんですよね。

コーイチはコーイチ!

もしコーイチが刺青やタトゥーを入れてたって、コーイチはコーイチですよね。

そういうことなんです。

刺青やタトゥーでその人が変わるわけではないってこと。

髪形を変えたりメイクを変えたりするのと大差ないと思えば、刺青だタトゥーだと騒ぐこともなくなるんじゃないでしょうか。

だって何があったって、私たちの大好きな超特急のコーイチなんですから!

・・・あくまで私見ですので、あしからず。

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ